Kaori Muraji

「旅するギタリスト」 村治佳織 公式ウェブサイト

Newsニュース

創刊15周年記念号・プレシャス4月号「エレガンスを生きる大人への15の提言」

3月7日(木)日本経済新聞20〜21面に
プレシャス創刊15周年広告が掲載されました。(上記写真)

また、「創刊15周年記念号プレシャス4月号」71〜81頁に
「エレガンスを生きる大人への15の提言」として、
林真理子さん・島田順子さん・小雪さん・など15名の女性からの
コメントが掲載されています。
81頁には雨宮塔子さん、桐島かれんさん、
そして村治佳織のコメントが載っています。

 

 

 

 

 

白の美術館:テレビ朝日/村治佳織3月6日(水)・7日(水)に 出演予定

■3月6日(水)・7日(水)テレビ朝日「白の美術館」に村治佳織が出演予定。
■放送時間23:15〜23:20

https://www.tv-asahi.co.jp/shirobi/

祝!『シネマ』/2019年第33回日本ゴールドディスク大賞インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞

2019年2月26日発表
祝!アルバム『シネマ』が
2019年第33回日本ゴールドディスク大賞
インストゥルメンタル・オブ・ザ・イヤー
受賞作品に選ばれました。

https://www.golddisc.jp/award/33/Prize_1.html#gd33_15

 

3/12開催「Yellow Lounge Tokyo 2019」への出演決定!

Deutsche Grammophon in EPSON teamLab Borderless
ドイツ・グラモフォン120周年記念
Yellow Lounge Tokyo 2019

【日時】
2019年3月12日(火) 18:00開場/19:00開演(予定)

【会場】
森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン https://borderless.teamlab.art/jp/

【出演予定アーティスト】
ユップ・ベヴィン(ピアノ)、マリ・サムエルセン(ヴァイオリン)、村治佳織(ギター)

【チケット代】 5,000円
【主催】 ユニバーサル ミュージック合同会社 クラシックス&ジャズ
【協力】 ドイツ・グラモフォン/フォルクスワーゲン
※ 当日はユニバーサル ミュージックによるオフィシャルの映像及び写真の撮影がございます。
※ 指定席となります。フロアに設置したクッションの上にお座りいただきイベントをお楽しみいただきます。あらかじめご了承ください。

☆公演チケット2月13日(水)正午より、UNIVERSAL MUSIC STOREで限定販売開始!
https://store.universal-music.co.jp/product/pdzc1002/

イベントに関するお問い合わせ:
ユニバーサル ミュ-ジック カスタマー・サービスセンター(お客様相談窓口)
TEL 045 – 330 – 7213 (代表) 月~金 10:00~18:00 (祝祭日を除く)

▼ Yellow Lounge レーベル公式サイト
https://www.universal-music.co.jp/yellow-lounge/

2月9日(土)題名のない音楽会『ギターの秘密を知る休日』に出演!

2月9日(土)に放送される題名のない音楽会『ギターの秘密を知る休日』は、
ジャズギタリスト:渡辺香津美/ロックギタリスト:ROLLY/クラシックギタリスト:村治佳織の3人が出演!

ジャンルの垣根を越えて、各々の視点でギターの魅力をたっぷりと語り合います!
果たしてこの3人で、コラボは成立するのか???
それは観てのお楽しみ〜〜〜。

公式HP➡https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/cur/

レコード芸術2月号/あの『シネマ』がLPでも登場!

レコード芸術2月号(1月19日発売)207頁〜211頁
村治佳織さんと聴くアナログ・レコード
ーーCD、そしてハイレゾ音源とともに

オーディオ評論家の山之内正氏とともに、「通常CD」そして
WAVによる「ハイレゾデータ」との聴き比べをしながらの、
興味深い対談です。

12月31日(月)大晦日・クラシックファンに村治佳織のナビゲートで贈る、ドイツ・グラモフォンの伝統と革新に迫る音楽の時間旅行

大晦日に朗報!
村治佳織のナビゲートでクラシックファンに贈るビックニュース!

『ドイツ・グラモフォンの伝統と革新に迫る音楽の時間旅行』

120年の歴史を誇るドイツ・グラモフォンの伝統と革新に迫る音楽の時間旅行。
カラヤンやバーンスタイン指揮による名演の数々をはじめ、小澤征爾、
アンネ=ゾフィー・ムター、サイトウ・キネン・オーケストラなどによる
スペシャル・ガラ・コンサートの模様もお届けします。

12月31日(月)J-WAVE(81.3FM)21:00〜22:55
https://www.j-wave.co.jp/today/index.html?1231

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション

12月24日(月・祝)恵比寿ザ・ガーデンホールで「伊藤ゴロー&村治佳織 with String Ensemble」
“Guitar Projet” in Chrstmasが開催されるが、ホールのあるガーデンプレイスは美しいイルミネーション
で飾られている。コンサートの前後にイルミネーションの輝きを楽します。

コンサートの詳細は下記 ↓のHPでご覧ください!
https://www.red-hot.ne.jp/bacio/

NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」ゲスト出演/12月18日(火) 深夜0時台

NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」ゲスト出演
12月18日(火)深夜0時 《19日(水)午前0時台》

ラジオ深夜便

12月24日(月・祝)伊藤ゴロー&村治佳織・恵比寿ザ・ガーデンホール公演/トレーラー公開

 

12月24日(月・祝)伊藤ゴロー&村治佳織
with Strig Ensemble
“Guitar Projet in Christmas”
恵比寿ザ・ガーデンホール

トレーラー(30秒)が公開されました!
https://www.red-hot.ne.jp/bacio/

12月12日(水)J-WAVE「ステップ・ワン」12:30〜12:45「MUSIC+1」に生出演&生演奏

12月12日(水)J-WAVE「STEP ONE」
12:30~12:45「MUSIC+1」のコーナーに生出演!
生演奏も予定している!

STEP ONE

『シネマ』に収録されている映画《第三の男》テーマ曲の映像が公開!

『シネマ』に収録されている映画《第三の男》テーマ曲のYouTubeが公開されました!

https://www.universal-music.co.jp/kaori-muraji/

映画『第三の男』から〈テーマ〉(アントン・カラス/ディーター・クライスト編)
水戸芸術館 コンサートホール
2018年5月23日−26日

12月24日(月・祝)「クリスマス・イブ」は素敵な街・素敵なホールで素敵な音楽会を!

12月24日(月・祝)恵比寿ザ・ガーデンホール
伊藤ゴロウ村治佳織 with String Ensemble “Guitar Projet” in Christmas

ステキな街・ステキなホール・ステキな音楽会で「クリスマス・イブ」を!

https://www.red-hot.ne.jp/bacio/

LP盤『シネマ』(アナログ)が11月28日(水)発売となりました!

LP盤『シネマ』(アナログ)が11月28日(水)発売となりました!
LP盤のジャケットはやはり迫力があります!
書棚やリビングに飾っても絵になります!

店頭販売はありませんので、購入は下記のHPからどうぞ!
曲目等、詳しい情報も下記のHPに掲載されています。

https://store.universal-music.co.jp/product/pdjc1001/

TBSラジオ「今晩は 吉永小百合です」にゲスト出演

TBSラジオ「今晩は 吉永小百合です」にゲスト出演
放送日/11月18日(日)&11月25日(日)二週連続出演
放送時間/22:30〜23:00

TBSラジオ周波数/AM954 FM90.5

https://www.tbsradio.jp/y-sayuri/

目の眼 12月号 美の仕事・村治佳織

目の眼12月号(No.5o7)11月15日(水)発売
美の仕事(137頁〜143頁)

東京銀座「真生堂」を訪ね、並河靖之(1845~1927)の七宝を観せていただきました。
素晴らしい七宝作品に出会い感嘆しきりです!

https://menomeonline.com/blog/2018/11/12/1117/

「ミセス12月号」でファッションモデル“春香さん”とご一緒

ミセス12月号(11月7日発売)でファションモデル春香さんとご一緒に取材を受けました。

掲載頁144頁〜149頁
掲載内容「春香さんと村治佳織さんが訪ねる/友人と時計探しへ」

https://mrsplus.net/

 

クレア12月号に、CREA読者限定コンサートの様子が紹介されました!

クレア12月号(11月7日発売)に、去る9月26日(水)に東急プラザ銀座のキリコラウンジで開催された、日本ロレックス協賛、CREA読者限定、新作アルバム『シネマ』発売記念コンサートのレポートが掲載されました。(158頁〜159頁)

http://crea.bunshun.jp/articles/-/21126

アコースティック・ギター・マガジン12月号 Vol.78/スペシャル・インタビュー「村治佳織」

アコースティック・ギター・マガジン12月号Vol.78「SPECAL INTERVIEW」に『村治佳織』が登場!

14頁に渡りニューアルバム『シネマ』を中心にしたインタビューが掲載。(030頁〜043頁)
♠フォト/7ポーズ
♥新譜『シネマ』の編曲に携わった5氏からのコメント(渡辺香津美・鈴木大介・小関佳宏・谷川公子・牟岐 礼)
♦Discography一覧(ビクター盤〜DECCA盤)
♣使用楽器4本の紹介(写真付き)
♪公演情報(12月・1月)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/acoustic-guitar/

村治佳織・最新アルバム『シネマ』、レコードで限定枚数発売決定!

ギタリスト、村治佳織のデビュー25周年記念アルバム『シネマ』がレコードで発売されることが決定した。

レコード版の『シネマ』は、9月に発売したCD版『シネマ』から村治本人がセレクトした10曲を収録。「人生のメリーゴーランド」や「ニュー・シネマ・パラダイス」、村治本人のアレンジによる「ラストエンペラー」や「ムーン・リバー」など、ストリーミング・サービスでも人気の高いトラックが選ばれている。美しい響きのコンサートホールで録音されたアルバムだけに、レコードで聴くといっそう味わい深い音色をじっくり楽しむことができる。

レコード版『シネマ』は、オンラインストアのUNIVERSAL MUSIC STORE限定で、発売日は11月28日。予約受け付けが始まった。予約はこちらから→ https://store.universal-music.co.jp/product/pdjc1001/

村治佳織・レコード版『シネマ』告知動画。
https://youtu.be/QET8hFeMwXA

■リリース情報
村治佳織 『シネマ』(アナログ盤)
発売日:2018年11月28日
品番:PDJC-1001
定価:¥5,000(税込)

SIDE A
1. 映画『プライドと偏見』から〈夜明け〉(ダリオ・マリアネッリ/牟岐礼 編)
2. 映画『ハウルの動く城』 から〈人生のメリーゴーランド〉(久石譲/小関佳宏 編)
3. 映画『ピアノ・レッスン』から〈楽しみを希う心〉 (マイケル・ナイマン/牟岐礼 編 )
4. 映画『ラストエンペラー』 から〈テーマ〉 (坂本龍一/村治佳織 編)
5. 映画『カサブランカ』 から〈アズ・タイム・ゴーズ・バイ〉(ハーマン・ハップフェルド/渡辺香津美 編)
SIDE B
1. 映画『ティファニーで朝食を』 から〈ムーン・リバー〉(ヘンリー・マンシーニ/村治佳織 編)
2. 映画『ニュー・シネマ・パラダイス』 から〈愛のテーマ〉(エンニオ・モリコーネ/鈴木大介 編)
3. 映画『シンドラーのリスト』 から〈テーマ〉(ジョン・ウィリアムズ/ジョン・ウィリアムス編
4. 映画『ゴッドファーザー』から〈愛のテーマ〉(ニーノ・ロータ/モーガン&ポーチン編)
5. 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 から〈デボラのテーマ〉(エンニオ・モリコーネ/谷川公子 編)

村治佳織(ギター)
村治奏一(ギター)(SIDE A-1, SIDE B-2)

録音:2018年5月23日-26日 水戸芸術館 コンサートホールATM